リバイブラッシュまつ毛美容液に入ってる成分が特徴的

まつ毛美容液の良さは何で決まるのでしょうか。
それは間違いなく成分でしょう。
チップか筆かマスカラタイプかなど、塗り方も大事ですし、続けるためには値段も大事でしょう。
でも肝心なのはやはり成分。
安物の成分だけが入って安い値段のには効果がないような気がします。
効果があったという人はそれを続ければいいですけどね。
では、リバイブラッシュにはどういう成分が入っているのか、それが他のまつ毛美容液では見かけない成分も入っているんです。
リバイブラッシュに入ってる成分について調べてみた
まずはキャピキシルからです。

LUCAS MEYER COSMETICS社(カナダ)で開発された化粧品原料。『アカツメクサ花エキス』と『アセチルテトラペプチド』を含む複数の成分によって構成されている。
wikipediaより

キャピキシルというのは、化粧品原料なんですが、ちょっとよく分かりません。
ただ、気になったのが、

アカツメクサに含まれるビオカニンA(イソフラボンの一種)は、ジヒドロテストステロン(DHT)の生成を促す5αリダクターゼを抑制すると報告されている。
wikipediaより

それで納得なんですが、育毛剤にはよく入ってるんです、キャピキシルの育毛剤として探すと結構な数出てきますから、ミノキシジルと並んで有名な成分なのでしょう。

リバイブラッシュに入っているということは、何らかの作用を期待してのことなのでしょうけども、どうもまつ毛の育毛とキャピキシルというのが結びつきません。
もしかたしたら、同じ育毛ということで、効果を発揮してくれているのかも。
たぶんそうなんでしょう。

次にまつ毛をサポートする成分です。

  • ハリ感にオリゴペプチド-24
  • フサフサにアセチルデカペプチド-3
  • コシのオリゴペプチド-41
  • ボリュームにオリゴペプチド-20

このあたりのペプチドというのは、いろんな名前がありますが、多くのまつ毛美容液に入っています。
まつげ美容液ピュアフリーアイラッシュには確かアセチルデカペプチドが入っていたと思います。
それぞれがどのくらい入っているのかは分かりませんが、効果としては、まつ毛の土壌となるまつ毛の根元の新陳代謝アップということでしょうか。生えやすくする環境を整えてくれるイメージです。

さらには、美容補修成分も入っています。
プロビタミンB5、プロヘアリンβ4、ムチン、マリンエラスチンにマリンコラーゲンに加水分解シルクなどです。

他のまつ毛美容液と成分も比較してみたんですが、リバイブラッシュはやっぱりキャピキシルが売りなのかなと思います。

あとはプラスの部分ではなく、無添加にするという部分も特徴的です。
化粧品って必要ないもの、肌に悪そうなものも一緒に入ってると感じることがあります。
合成香料とか合成着色料とかもそうです。
そういったものを合計17種類も無添加にしてるのってリバイブラッシュくらいなものではないでしょうか。

必要な成分を入れて、必要ないものを入れない。
そのバランスが絶妙だからここまでリバイブラッシュの人気が続いてるのだと思います。
リバイブラッシュはまつ毛美容液ですから、医薬品成分は入っていません。

関連記事

リバイブラッシュは育毛剤で有名なあのメーカーのだから好き

時々疑問に思うのが、育毛剤で男女兼用というのが多いなって思います。でも女性に向けたのもあったりますし

リバイブラッシュは「まつ毛美容液?」「育毛剤?」

結論から先に書くと、「リバイブラッシュはまつ毛美容液」です。 育毛剤ではありません。 同じような

まつ毛のダメージとリバイブラッシュ

まつ毛も、日々、ダメージを受けていることをご存じですか? 髪の毛の傷みなどは、手触りや、見た目でも

リバイブラッシュを見つけたきっかけ

まつげを美しく見せたい女性は世の中に多くいらっしゃいます。 近年では、そのような化粧品に注目と人気

リバイブラッシュに副作用は?成分的には大丈夫そう

先に書いておきますが、化粧品には(まつ毛美容液を含めてですが)副作用というものがありません。これはサ

リバイブラッシュの60日間返金保証の自信がすごい

安心の日本製「まつ毛美容液」といえばリバイブラッシュですが、値段もまあまあします。 定期コースとま

リバイブラッシュまつ毛美容液も日々こつこつ

コツコツが苦手でもリバイブラッシュなら不可能ではない 肌の手入れが面倒なのは間違いないが、それを楽

PAGE TOP ↑